2014年05月31日

ストロベリーケーキ

Strawberry cake2.jpg


いちごを軽く煮て、ジャムにしたものをケーキに混ぜ込んで焼いてみました。

フレッシュな酸味が残ってさわやかなストロベリーケーキができました。

いちごの季節ならではのケーキです。

いちごを煮ている時も、ケーキを焼いている時も、家中がいちごのラブリーな甘い香りに包まれて、幸せになっちゃいます。

ジャム用のお手頃ないちごが手に入った時にぜひ作ってみてください。


[材料](18cmのケーキ型1個分)

いちご・・・・・1パック(冷凍いちご250gでも可)
てんさい糖・・・大さじ2


薄力粉・・・・200g
アルミニウムフリーベーキングパウダー・・・6g(重曹の場合は2g)



てんさい糖・・・大さじ5
塩・・・・1つまみ
なたね油・・・大さじ3
豆乳・・・・200cc
バニラエキストラクト・・・小さじ1
(重層を使う場合はりんご酢・・・小さじ1をにおい消しに入れる)



[ストロベリーケーキの作り方]
1.いちごとてんさい糖をなべに入れ、ふたをして火をつけ、沸騰したら弱火で10〜15分煮る。最期にふたを開けて水分をできるだけ飛ばす。
できあがったら冷ましておく。
2.ふるったBの中心をくぼませて、そこにCを混ぜ合わせたものを2/3加え、泡だて器で中心から少しずつ混ぜていき、さらに、残りのCを加えて全体を混ぜ合わせる。
3.2の生地に1を加え、ゴムべらでサックリと混ぜる。
4.オーブンペーパーを敷いたケーキ型に3を流し込み、表面を手早く平らにし、170度のオーブンで20〜25分焼く。竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。
5.焼きあがったら、オーブンから取り出し、さます。

(注)生地を混ぜ合わせたら、できるだけ早くオーブンに入れるようにしてください。時間が立つとふくらまなくなります。
それから、ベーキングパウダーは、古い物を使うとふくらまないので注意してください。


strawberry cake.jpg



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ストロベリーケーキ 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)
posted by スミレコ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 焼き菓子 Baked cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

いちご大福

ichigodaifuku.jpg


予想以上においしいいちご大福が、思いもよらず簡単にできてしまいました。

市販のあんこを利用すれば、白玉だんごを作るのと同じくらい簡単にできます。

できたての苺大福は、赤ちゃんのホッペのように柔らかくて、と〜ってもおいしかったです!

ちょっとハマってしまいそうなおいしさです。


[材料]5個分
A.
白玉粉・・・100g
水・・・180cc
てんさい糖・・・・大さじ2
塩・・・・・・2つまみ

いちご(あまり大きくないもの)・・・4〜5個
粒あん・・・・100g

仕上げ用コーンスターチ(片栗粉でもOK)・・・適量


[イチゴ大福の作り方]
1.なべに白玉粉、てんさい糖、塩を入れ、水を少しずつ加えて、白玉粉のダマがなくなるように、よく混ぜ合わせる。
2.なべに火をつけ、しゃもじでかきまぜながら中火で加熱する。ネバリがでてきたら弱火にして、焦がさないように気を付けてかきまぜながら4〜5分ほど火を通す。
3.透明感とツヤがでて、食べてみた時に粉っぽくなくなれば火からおろす。
4.クッキングシートにコーンスターチ(片栗粉)をふり、そこへ、できあがったお餅をスプーンなどを使って5等分して、熱いうちにのせる。
5.上にもコーンスターチ(片栗粉)をふりかけてから、めん棒で広げていき、直径8〜9cm位の円形にする。その時、淵のほうを少し薄くしておく。(やけどをしないように注意してください。)
6.お餅が冷めたら、あんこを乗せる面の粉を落としてからあんこを乗せ、真ん中にいちごを置いて包む。


※小さいお子さんはのどにつまりやすいのでお気を付けください。


ichigodaifuku2.jpg


砂糖の代わりに米飴を使っているあんこです。

つぶしあん 270gがお得!つぶしあん 270g 【山清】



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
( いちご大福 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)
posted by スミレコ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子 Japanese sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

甘酒フルーツパウンドケーキ

amazake fruit pound cake.jpg


甘酒だけで甘味をつけた甘酒フルーツパウンドケーキを作ってみました。

甘味はややひかえめですが、プルーンやレーズンがたっぷり入っているので、甘さがもの足りないということはありません。

オレンジの皮を入れたので、甘酒独特の香りは気にならず、普通のパウンドケーキのような仕上がりで、とってもおいしいです。

甘味の強いドロッとした濃厚な甘酒を使うと、できあがった時にベトベトしたり、ねっとりしてしまうので、甘味の強くない比較的サラッとした甘酒を使っています。

失敗せずフワッと焼けるよう、油の量を少しだけ多めにしてあります。
油の量を控えたい場合はなたね油を大さじ2に減らしてください。


[材料](8×20cmのパウンド型1個分)

薄力粉・・・150g
アルミフリーベーキングパウダー・・・4g


なたね油・・・・大さじ3
甘酒・・・・200cc
豆乳・・・40cc
塩・・・2つまみ
バニラエキストラクト・・・小さじ1


プルーン・・・6〜7粒(1cm角位に刻む)
レーズン・・・40g
ミックスナッツ(くるみ、カシューナッツ、アーモンド)・・・40g(1cm角位に刻む)
オレンジの皮・・・1個分(すりおろす)



[甘酒フルーツパウンドケーキの作り方]
1.オーブンの下段と中段に天板を入れオーブンを180度に温めておき、パウンド型にオーブンペーパーを敷いておく。やかんにお湯を沸かしておく。
2.Bをボウルに入れてよく混ぜ、ふるったAを入れてゴムべらで混ぜる。(ホットケーキのやや固め位の生地の固さになるように)
あらかた混ざったところでCを入れてゴムベラで全体を混ぜ合わせる。
3.オーブンペーパーを敷いたパウンド型に種を流し込んで表面を平らにする。(時間がたつとふくらまなくなるので、手早くする)
4.温めておいたオーブンの中段に入れ、下段の天板にやかんのお湯を200ccほど注ぎ、180度で15分、その後170度に温度を下げて15分焼く。途中で表面が焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせる。(お湯を注ぐ時にやけどをしないように気をつけてください)
5.竹グシをさしてみて何もついてこなければ焼きあがり。オーブンから取り出し、型から出してさます。


甘酒を入れるととても焦げやすいので、オーブンで蒸し焼きにする方法で作ります。

お湯を入れない方法で焼くこともできますが、焦げやすいので、途中でアルミホイルをかぶせたり、底が焦げないようにする工夫が必要です。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
( 甘酒フルーツパウンドケーキ 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)
posted by スミレコ at 00:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 焼き菓子 Baked cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

オレンジチョコクッキー

orange choco cookie.jpg


オレンジとチョコレートの組み合わせがとってもおしゃれなオレンジチョコクッキーを作りました。

サクサクとした食感ですが、オートミールを入れたので、しっかりした噛みごたえもあります。

濃いめに出した紅茶に豆乳をたっぷり入れて、ゆっくり特別なティータイムを楽しみたくなるような、そんなクッキーです。


[材料]

薄力粉・・・200g(ふるっておく)
アーモンドプードル・・・30g
オートミール・・・10g
アルミフリーベーキングパウダー・・・・3g


なたね油・・・40g(大さじ5程度)
豆乳・・・80cc
てんさい糖・・・50g
塩・・・3つまみ
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2
オレンジの皮のすりおろし・・・1個分


板チョコレート(てんさい糖使用のもの)・・・50g(5mm角に刻む)


[オレンジチョコクッキーの作り方]
1.Bをボウルに入れて泡だて器でよくまぜ、てんさい糖を溶かす。
2.1にAを加えてゴムベラでサックリとまぜ合わせ、あらかた混ざったところで刻んだチョコレートを加え、こねないように1まとまりにする。
3.直径5cm、厚さ4〜mm位の大きさに手でまとめ、オーブンペーパーを敷いた天板に並べ、160℃に温めたオーブンで13〜15分焼く。


※オレンジの皮は無農薬のものが手に入ったときに冷凍しておきます。凍ったままおろし金でおろすと手軽にいつでも使えて便利です(^-^)



みなさま、長い間ごぶさたしてしまい申し訳ありませんでした。

ブログを早く更新したいとずっと思い続けていたのですが、色々あって忙しく走り回っており、どうしても時間が捻出できないまま月日がたってしまいました。

その間も多くの方にご訪問いただき、温かいコメントをいただきました。
とってもとってもうれしかったです。ありがとうございました。

私は超元気にしております!

またボチボチと更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(オレンジチョコクッキー  身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)
posted by スミレコ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き菓子 Baked cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

抹茶フラッペ

Maccha Frappe 2.jpg


連日モーレツな暑さが続いています。

皆さん、充分な水分補給を心がけてくださいね。


冷たいものの飲み過ぎが良くないってことはわかってます。ハイ。

だけど、暑いとたまにはこんなもの飲んでみたいのよね〜!

おいしいですよ〜、抹茶フラッペ


あまりにおいしくて、思わず「ウフフ、おいちー揺れるハート

甘さ控えめで、サッパリしています。

簡単に作れるのでお試しを。


[材料]2人分
水・・・200cc
豆乳・・・200cc
抹茶・・・大さじ2/3
てんさい糖・・・大さじ2
塩・・・1つまみ
バニラエキストラクト(好みで)・・・少々


[抹茶フラッペの作り方]
1.タッパーウエアに水と豆乳を入れ、茶こしでこしながら抹茶を溶かす。
2.てんさい糖とバニラエキストラクトを加えてよく混ぜ合わせる。
3.ふたをして冷凍庫で冷やし、固まったら取り出して、少し溶かしてからバーミックスなどで混ぜ合わせる。(もしくは完全に固まる前に取り出して混ぜてもOK)

※バーミックスがない場合はフォークでかきまぜてもできます。


氷に豆乳を混ぜて作る方法も試してみたのですが、バーミックスで氷を砕くのが予想以上に大変で、途中で断念してミキサーに移したら、今度は氷が完全に溶けてしまい大失敗!

材料を全て混ぜ合わせてから凍らせて作る方法の方が、失敗がなく簡単に作れるように思います。

てんさい糖、抹茶ともに控えめなので、もっと濃い味がお好きな方は分量を増やして作ってみてください。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
( 抹茶フラッペ 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)




posted by スミレコ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アイス Icecream | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする