2015年06月13日

ビスコッティ

IMG_8760.jpg


ビスコッティって、どうして固いのかと思っていました。
歯が折れそうなほど固いの、ありますよね。

イタリアではビスコッティをワインやエスプレッソに浸して、柔らかくしてから食べるということを先日初めて知って、「な〜んだ、そういうことだったの」と納得しました。

今までずっと固いのをがんばってガリガリ食べていました!

ビスコッティはイタリアのトスカーナ地方に伝わるお菓子で、焼き上がったお菓子を薄く切って、もう1度焼いてしっかり乾燥させて作ります。
「ビスコッティ」というのはイタリア語で「2度焼いた」という意味なんですって。

油を使わないので、水分が飛ぶと固〜いお菓子になります。

今回私が作ったのは、卵を入れていないので、その代わりに少しなたね油を加えました。

コーヒーに浸しても、浸さなくても、どちらでもおいしく食べられるよう、固すぎない食感にしてあります。

プレゼントした方から「このビスコッティ、かなり美味しい黒ハート」とお褒めのお言葉をいただき、ルンルンしていま〜す。


[材料]18枚分程度

地粉(または薄力粉)・・・200g
アルミニウムフリーベーキングパウダー・・・・6g


なたね油・・・・・・・・・大さじ2
豆乳・・・・・・・・・・・80cc
てんさい糖・・・・・・・・大さじ5
塩・・・・・・・・・・・・2つまみ
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2


カシューナッツ・・・・20g
アーモンド・・・・・・・・30g
チョコレート(てんさい糖使用のもの)・・・・50g(1cm角に刻む)


[ビスコッティの作り方]
1.Bをボウルに入れてよくまぜる。
2.1にAを加えてゴムベラでまぜ合わせ、Cを加えてさらにまぜ、1まとまりにする。
3.幅10cm、厚さ2cm位(長さは不定)で長方形(上の角は丸みをつける)に手でまとめ、オーブンペーパーを敷いた天板にのせ、180℃に温めたオーブンで15分焼く。
4. 焼き上がったらオーブンから出しておき、冷めてから1cm幅に切る。オーブンペーパーを敷いた天板に並べて、120℃のオーブンで15分〜20分ほど焼き、冷めるまでオーブンに入れたままで、しっかり乾燥させる。

乾燥が足りない場合は、もう1度120℃のオーブンに入れて数分焼いてみてください。



IMG_8745-4.jpg



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ビスコッティ 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)

posted by スミレコ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

豆乳ヨーグルトゼリー

yogurt jelly2.jpg


おいしい豆乳ヨーグルトを売っているよ〜、とお友達から教えてもらったので、

これを使って豆乳ヨーグルトゼリーを作ったらおいしそう!と思い、さっそく作ってみました。

思った通りのおいし〜い豆乳ヨーグルトゼリーができました!


[材料](ゼリー型2個分)
A
豆乳・・・100cc
てんさい糖・・・大さじ2と1/2
塩・・・1つまみ
寒天パウダー・・・小さじ1/2強


豆乳グルト プレーン・・・200cc(常温にし、よく混ぜてなめらかにしておく)
レモン汁・・・小さじ1

C
イチゴ・・・少々
ミント・・・少々


[豆乳ヨーグルトゼリーの作り方]
1. Aの材料を鍋に入れ、焦げつかないよう、膜がはらないように、中火で常にかき混ぜながら温め、沸騰したら火を弱め、2〜3分煮る。
2. 水を入れたボールに鍋ごと入れてあら熱をとったら、Bを加えて手早く混ぜ合わせる。
3. ゼリー型に入れて冷やし固める。
4. 固まったら、型から出し、イチゴとミントを飾る。


ヨーグルトはあまり加熱したくないので、あら熱をとった寒天液と混ぜ合わせるのですが、冷ましすぎると固まって分離してしまいます。

ヨーグルトを常温にしてよくかき混ぜ、なめらかにしておくことと、
寒天液を冷ましすぎないのが、失敗しないポイントです。


今回使った豆乳ヨーグルトはマルサンアイ株式会社の豆乳グルトです。
ホームページの通販でも購入できますが、成城石井などでも取り扱っています。

豆乳以外の余計な原材料が含まれていないので、シンプルなプレーンヨーグルトの味で、とってもおいしくてお勧めです。
ドレッシングやヨーグルトドリンクを作るのにもいいですね。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(豆乳ヨーグルトゼリー 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)



posted by スミレコ at 15:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ゼリー類 | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

サクサク チョコレートクッキー

chocolate cookies.jpg


今年は、娘が高校生活最後のバレンタインデーということで、特別気合いを入れてしっとり濃厚チョコレートケーキ を1人でがんばって25個作って持って行きました。

ところが「ママ〜!足りなくなった〜!Help~!」
と帰宅したので、後から二人で、いっしょにチョコレートクッキーを焼きました。

アーモンドプードルを入れてサクサクにおいしくできましたヨ。
甘さとココアの苦みのバランスがとってもいい感じです。

3日間位かけて、あげたりもらったり、「日本のバレンタインデーって楽しいよね〜!」と超ご機嫌。
あいかわらず全て女の子のお友達のようで....。


[材料]

薄力粉・・・・200g
ココア・・・・30g


アーモンドプードル・・・30g

C
てんさい糖・・・70g
塩・・・1つまみ
豆乳・・・・60cc
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2
なたね油・・・大さじ6



[チョコレートクッキーの作り方]
1.ふるったAに、アーモンドプードルと、よく混ぜ合わせたCを加えサックリと混ぜる。
2.生地をめん棒で5mmの厚さにのばし、クッキー型で抜く。生地が柔らかくて破れやすいのでフライ返しを使うとはがしやすいです。
3.140度のオーブンで10~12分くらい焼き、焼きあがった後もしばらくオーブンに入れて乾燥させる。焦げやすいので、気を付けて見ていてください。
(って言っても黒いからよくわからないんですけどね。とりあえず、匂いで判断かな?)



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(チョコレートクッキー 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)

posted by スミレコ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

木の実のタルト

nuts tart 1.jpg


カリッと香ばしいナッツがたくさん乗った木の実のタルトを作りました。

娘たちが小さい頃、「きのみのケーキ」という絵本が大好きだったのですが、「木の実」っていうことばでその頃のことを思い出して、なんだかホッコリうれしくなってしまいました!

ナッツをキャラメルでカリカリにコーティングして、サクサクのタルト生地とアーモンド粉を入れて焼いた生地の上にたっぷりとのせてあります。

1度にたくさん食べられないので、3日間位、家族で毎日食べていましたが、食べる毎に「これ、おいしいワ〜」としみじみ感動する味わいでした。

ちょっとはまりそうです。



[材料]19cmタルト型1個分

(クラスト)

薄力粉・・・・・90g
くず粉・・・・・大さじ2(パウダー状のもの)


なたね油・・・・大さじ2と1/2


豆乳・・・・・・大さじ1と1/2
塩・・・・・・・小さじ1/8
てんさい糖・・・大さじ2
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2(豆乳に混ぜておく)

(フィリング)

アーモンド粉・・・・・80g
薄力粉・・・・・・・・80g(ふるっておく)
アルミニウムフリーベーキングパウダー・・・4g


豆乳・・・・・・・・・100cc
塩・・・・・・・・・・小さじ1/8
てんさい糖・・・・・・大さじ2
バニラエキストラクト・・小さじ1/2
なたね油・・・・・・・・大さじ2


(キャラメル)

てんさい糖・・・大さじ3
メープルシロップ・・・大さじ3
塩・・・1つまみ
豆乳・・・大さじ2
なたね油・・・大さじ1

ローストナッツ・・・120g(今回使ったのは、アーモンド70g、くるみ25g、カシューナッツ25g)


[木の実のタルトの作り方]
1.ふるったAにBのなたね油を入れ、手ですりあわせて砂状にする。
2.混ぜ合わせたCを少しずつ加え、フォークでまとめる。水分が足りない場合は豆乳を足す。
3.こねないようにまとめて、ラップにくるんで冷蔵庫に30分入れる。
4.3を2~3mmのうすさの円形にのばす。(クッキングペーパーの上に生地をのせサランラップをのせて、めん棒で伸ばすときれいにできます。)なたね油をぬったタルトの型に敷く。フォークをさして数カ所穴をあける。(ピケする)
5.Dに、混ぜ合わせたEを加えてサックリと混ぜる。
6.4のタルト型に5を流し込み、表面を平らにして170度に温めておいたオーブンに入れて15分焼く。表面が焦げるようならアルミホイルをかぶせる。真ん中に竹串をさしてみて何もついてこなければ焼き上がり。
7.ナッツを粗く刻んでおく。なべにFの材料を入れて火をつけ、沸騰したら4〜5分煮詰め、キツネ色に色づいてとろみがついたら火を止めてナッツを加えてからめる。水気が多くサラサラしている場合はもう少し煮詰めて水分を飛ばす。
8.熱いうちにキャラメルソースをからめたナッツを6のタルトの上にのせて平らに広げ、もう1度オーブンに入れて170度で10~12分焼く。(焦げないように様子を見て、注意していてください。)
7.焼き上がったらオーブンから出す。

nuts tart 2.jpg


包丁でカットするのが少し大変なので、1人分ずつ直径7cm位の小さいタルト型で焼くと良いかもしれません。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(木の実のタルト 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)

posted by スミレコ at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

天然酵母のクッキー

natural yeast cookies.jpg


以前から、ずーっと作りたかった、天然酵母のクッキーを作りました。

ベーキングパウダーや重曹などのふくらし粉を使わずに、天然酵母の力を借ります。

サクサクのおいしいクッキーができました!

パンのようなクッキーではなく、正真正銘のクッキーができます。

発酵の時間は3〜4時間ほどで大丈夫。
混ぜるだけで、型抜きもしないので、とても簡単です。


ココナッツクッキー
[材料]
薄力粉・・・250g
てんさい糖・・・大さじ5
塩・・・2つまみ
なたね油・・・大さじ5
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2
ホシノ天然酵母生種・・・大さじ1と1/2
豆乳・・・80cc
ココナッツパウダー・・・50g


チョコアーモンドクッキー
[材料]
薄力粉・・・250g
てんさい糖・・・大さじ5
塩・・・2つまみ
なたね油・・・大さじ5
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2
ホシノ天然酵母生種・・・大さじ1と1/2
豆乳・・・80cc
レモンの皮のすりおろし・・・1個分

チョコレート・・・50g(1cm角に刻む)
アーモンド・・・40g(小さく刻む)


[天然酵母のクッキーの作り方]
1. どちらのクッキーも、初めに薄力粉をふるっておき、そこへ他の材料を入れて混ぜ合わせる。
チョコレートとアーモンドだけは、あらかた混ざってから加えるようにする。
2. オーブンペーパーの上に直径4cm位、厚さ5mmほどの円形に広げる。
3. 130℃に温めておいたオーブンに入れて15分ほど焼き、余熱で10分ほど乾燥させる。


発酵の時間が少なくても、それなりにふくらんでくれるので、時間がないときは発酵の時間が多少短めでも大丈夫です。

ホシノ天然酵母、生種の作り方




怒涛のような1年が過ぎ去ろうとしています。
来年は自分の未来のためにがんばる年にするよ〜って思っています!

今年もたくさんの方にご訪問いただきありがとうございました。
とってもとっても励みになりました!

みなさま、これからも応援よろしくお願いいたします(^^)/



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(天然酵母のクッキー 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)



posted by スミレコ at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする