2015年11月30日

キャラメルアップルケーキ

caramel apple cake .jpg


りんごをたくさんいただいたので、キャラメルアップルケーキを焼きました。

カラメルソースで煮たりんごが、ちょっぴりほろ苦くで大人の味です。

本当は酸味の強い紅玉りんごが1番好きなのですが、紅玉は煮崩れしやすくてジャムのようになってしまうので、今回はふじを使いました。



[材料](18cmのケーキ型1個分)

(カラメルソース)
A
てんさい糖・・・・大さじ3
水・・・・・大さじ1


別に、水・・・・大さじ2


C
りんご(ふじ)・・・2個
レモン汁・・・大1
塩・・・1つまみ


D
薄力粉・・・・180g
アーモンドプードル・・・20g
アルミニウムフリーベーキングパウダー・・・6g(重曹の場合は2g)



てんさい糖・・・大さじ5と1/2
塩・・・・1つまみ
なたね油・・・大さじ4
豆乳・・・・200cc
バニラエキストラクト・・・小さじ1


[キャラメルアップルケーキの作り方]
1.先にカラメルソースでりんごを煮ます。なべにAを入れて中火にかけ、きれいなべっこう色になった後、さらに少し焦げてカラメルのいい香りがして濃い茶色(しょうゆ色)になったら火を止めてBの水を加える。
(てんさい糖は初めからべっこう色をしているので、あまり早く火を止めてしまうと、色はついていても全くカラメルの味になっていないことがあるので、必ず焦がして濃い色にしてください。)
2. りんご1個は8等分に切り、もう1個は8等分したものをさらに4等分に切る。1のなべにカットしたりんご、レモン汁、塩を入れて30分ほど煮て、最後は水分をしっかり飛ばし、冷ましておく。
3.ふるったDをボウルに入れ、中心をくぼませて、そこにEを混ぜ合わせたものを2/3加え、泡だて器で中心から少しずつ混ぜていき、さらに残りのEを加えて全体を混ぜ合わせる。冷ましておいたりんごのうち小さく切ったものを加えてサックリ混ぜる。
4.オーブンペーパーを敷いたケーキ型に3を流し込み、表面を手早く平らにし、トントンと底を軽くたたいて空気を抜いてから、8等分の大きさのりんごを飾る。
3. 170度のオーブンで25~30分焼く。竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。


底がはずせるケーキ型で焼くときれいにはずせます。
底がはずせないケーキ型で焼く場合は、ケーキを引っぱり上げるために、4cm×40cm幅のテープ状に切ったオーブンペーパーをケーキ型の1番底に敷いておくと取り出しやすくなります。

焼きたてよりも、1日置いてからの方が味がなじんで、しっとりおいしいです。


caramel apple cake3.jpg


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(キャラメルアップルケーキ 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)

posted by スミレコ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430511141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック