2014年04月28日

いちご大福

ichigodaifuku.jpg


予想以上においしいいちご大福が、思いもよらず簡単にできてしまいました。

市販のあんこを利用すれば、白玉だんごを作るのと同じくらい簡単にできます。

できたての苺大福は、赤ちゃんのホッペのように柔らかくて、と〜ってもおいしかったです!

ちょっとハマってしまいそうなおいしさです。


[材料]5個分
A.
白玉粉・・・100g
水・・・180cc
てんさい糖・・・・大さじ2
塩・・・・・・2つまみ

いちご(あまり大きくないもの)・・・4〜5個
粒あん・・・・100g

仕上げ用コーンスターチ(片栗粉でもOK)・・・適量


[イチゴ大福の作り方]
1.なべに白玉粉、てんさい糖、塩を入れ、水を少しずつ加えて、白玉粉のダマがなくなるように、よく混ぜ合わせる。
2.なべに火をつけ、しゃもじでかきまぜながら中火で加熱する。ネバリがでてきたら弱火にして、焦がさないように気を付けてかきまぜながら4~5分ほど火を通す。
3.透明感とツヤがでて、食べてみた時に粉っぽくなくなれば火からおろす。
4.クッキングシートにコーンスターチ(片栗粉)をふり、そこへ、できあがったお餅をスプーンなどを使って5等分して、熱いうちにのせる。
5.上にもコーンスターチ(片栗粉)をふりかけてから、めん棒で広げていき、直径8〜9cm位の円形にする。その時、淵のほうを少し薄くしておく。(やけどをしないように注意してください。)
6.お餅が冷めたら、あんこを乗せる面の粉を落としてからあんこを乗せ、真ん中にいちごを置いて包む。


※小さいお子さんはのどにつまりやすいのでお気を付けください。


ichigodaifuku2.jpg


砂糖の代わりに米飴を使っているあんこです。

つぶしあん 270gがお得!つぶしあん 270g 【山清】



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
( いちご大福 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)
posted by スミレコ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック