2013年03月03日

ひし餅 ういろう

hishimochi.jpg

お雛様のお祝い用にういろうひし餅を作ってみました。

かわいい色合いの菱餅、お子さんのために、ぜひ作ってあげてみてください。

緑は抹茶、白はゆず、ピンクはいちごです。
甘さ控えめで、とってもおいしいです!


[材料]12cm×8cm×4cmHの型1つ分
薄力粉・・・100g
てんさい糖・・・60g
塩・・・1つまみ
水・・・300cc

抹茶・・・小さじ1/2
ゆずの皮・・・1/4個分(すりおろす)
いちご・・・中2個(冷凍でも可)


[ういろう菱餅の作り方]
1.ふるった薄力粉とてんさい糖、塩をボウルに入れ、泡立て器で混ぜながら少しずつ水を加えていく。
茶こしやザルを使って漉し、ダマを取り除き、3等分する。
2.1つめには茶こしを使って抹茶をとかす。2つめには茶こしを使って、すりおろしたゆずの皮を混ぜ、3つめには、やはり茶こしを使ってすりつぶしたイチゴを混ぜる。
3.型に抹茶の生地を流し込んで、アルミ箔ですきまのないようにしっかりと型にフタをし、よく蒸気の立っている蒸し器に入れて蒸す。(長時間蒸すので、蒸し器には水をたっぷり入れて下さい。)
4,5~7分ほどして抹茶の生地が固まっていたら、ゆずの生地を流し込み、アルミ箔でしっかりと型にフタをして、さらに5~7分間蒸す。
5.ゆずの生地が固まったらイチゴの生地を流し込み、もう1度アルミ箔ですきまのないようにしっかりと型にフタをして、さらに蒸す。蒸し始めから合計で50分間程度蒸す。
6.蒸し上がったら冷まして、冷蔵庫で冷やす。生地がしっかり固まったら型からはずし、菱形に切る。


切る時は包丁を1回1回水でぬらし、ゆっくり切るときれいに切れます。

いちごがない時は梅酢を小さじ2杯程度入れてもできます。(色は少し薄くなります。)

薄力粉の代わりに米粉を使ってもできますが、その場合は食感がもちもちっとした感じになります。

型は、豆腐や寒天を固める用のもので、内側の型が取り外せるタイプのものが便利です。


玉子豆腐はもちろんゼリー・寒天にも♪業務用玉子豆腐器 長方形12cm(関西型)


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(ひしもち ウイロウ 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)

posted by スミレコ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック