2013年02月18日

苺のタルト(ベイクドタイプ)

baked strawberry tart.jpg


いちごの季節になりました。春ですね〜!

以前、生のいちごを使ったタルトを作ったことがありましたが、今回は、ベイクドストロベリータルトを作ってみました。

生のいちごを使ったタルトもおいしいですが、タルト生地といっしょにイチゴを焼くこのタルトは、またなんともラブリーな香りとおいしさが楽しめます。

オーブンで焼いている間に、甘いイチゴの香りが家中に広がり、うっとりしてしまいます。

甘酸っぱくて、おいしくて、そしてかわいくて、幸せいっぱいになっちゃうタルトです。



[材料]19cmタルト型1個分

(クラスト)

薄力粉・・・・・90g
くず粉・・・・・大さじ2(パウダー状のもの)


なたね油・・・・大さじ2と1/2


豆乳・・・・・・大さじ1と1/2
塩・・・・・・・小さじ1/8
てんさい糖・・・大さじ2
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2(豆乳に混ぜておく)


(フィリング)

アーモンド粉・・・・・80g
薄力粉・・・・・・・・80g(ふるっておく)
アルミニウムフリーベーキングパウダー・・・4g


豆乳・・・・・・・・・100cc
塩・・・・・・・・・・小さじ1/8
てんさい糖・・・・・・大さじ2
バニラエキストラクト・・小さじ1/2
なたね油・・・・・・・・大さじ2


いちご・・・・・・・・1パック(縦半分に切る)


(グレーズ)

レモン汁・・・・大さじ1
てんさい糖・・・大さじ1
水・・・・・・・80cc
くず粉・・・・・大さじ1

※グレーズはアプリコットジャムでも代用できます。


[いちごのタルト(ベイクドタイプ)の作り方]
1.ふるったAにBのなたね油を入れ、手ですりあわせて砂状にする。
2.混ぜ合わせたCを少しずつ加え、フォークでまとめる。水分が足りない場合は豆乳を足す。
3.こねないようにまとめて、ラップにくるんで冷蔵庫に30分入れる。
4.3を2〜3mmのうすさの円形にのばす。(クッキングペーパーの上に生地をのせサランラップをのせて、めん棒で伸ばすときれいにできます。)なたね油をぬったタルトの型に敷く。フォークをさして数カ所穴をあける。(ピケする)
5.Dに、混ぜ合わせたEを加えてサックリと混ぜる。
6.4のタルト型に5を流し込み、表面を平らにしてからいちごを並べ、170度に温めておいたオーブンに入れて40〜50分焼く。表面が焦げるようならアルミホイルをかぶせる。
7.Fの材料をなべに入れてよく混ぜ合わせ、火をつけて中火でかきまぜながら沸騰させ、弱火にして2〜3分煮る。
8.焼きあがったら型から出して冷ます。いちごの上に7をぬる。


甘味の少ないイチゴを使う場合はグレーズのてんさい糖を多めにしてください。


baked strawberry tart2.jpg


作ってくれてありがとう黒ハート
Shironekoさん苺のタルト(ベイクドタイプ)を作ってくださいました。「甘酸っぱくておいしくできました!」と喜んでいただき、ありがとうございます(*^^)/


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(苺のタルト 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)
posted by スミレコ at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 焼き菓子 Baked cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スミレコさん

はじめまして。いつも素敵なレシピ参考にさせていただいてます。
イチゴのタルト作ってみました。甘酸っぱくておいしくできました!
素敵なレシピありがとうございました。
Posted by Shironeko at 2013年03月14日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323695028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック