2012年09月30日

プリンジャム

custard pudding jam1.jpg


「売れるほどおいしい!」
と家族が喜んでくれたプリンジャムをご紹介します。

カラメルソースをつけなくてもおいしい、

カラメルソースだけつけてもおいしい、

両方いっしょにつけてもおいしい、

パンにつけたり、時々そのまま食べたり、

家族中でなんだかいろんな食べ方をしながらうれしそうに食べていました!

プリンって、なぜだかとってもうれしいですね(^-^)

(牛乳、卵を使わずに、豆乳で作るプリンジャムです。)


[材料]小びん2本分

豆乳・・・・300cc
ゆでかぼちゃ・・・・皮のないもの2cm角位
(生のかぼちゃを使う場合はすりおろす)


てんさい糖・・・・大さじ4
塩・・・・1つまみ
寒天パウダー・・・小さじ1/2
バニラビーンズ・・・1.5〜2cm
(またはバニラエキストラクト・・・小さじ1/2)


くず粉・・・・大さじ2/3
豆乳・・・・大さじ1


(カラメルソース)

てんさい糖・・・・大さじ3
水・・・・・大さじ1


別に、水・・・・大さじ2


調整用の水・・・少々
寒天パウダー・・・2つまみ


[プリンジャムの作り方]
1.先にカラメルソースを作ります。なべにDを入れて中火にかけ、きれいなべっこう色になった後、さらに少し焦げてカラメルのいい香りがして濃い茶色(しょうゆ色)になったら火を止めてEの水を加える。やけどをしないように計量カップに入れ、水を足して60ccにする。
(てんさい糖は初めからべっこう色をしているので、あまり早く火を止めてしまうと、色はついていても全くカラメルの味になっていないことがあるので、必ず焦がして濃い色にしてください。)
2.60ccにしたカラメルソースをなべに戻し、寒天パウダー2つまみを入れ、必ず沸騰させてから弱火で1分煮る。少し冷ましてからビンに入れ、冷やし固める。(氷水を使うと早く固まる)
3.Aの豆乳に茶こしを使ってかぼちゃを溶かす。生のかぼちゃを使う場合は、すりおろしてから茶こしでこして使う。
4.3にBを加えて火にかける。時々かき混ぜながら沸騰させたら弱火にして2〜3分煮る。バニラビーンズは開いて種を出して加える。皮からも良い香りがでるので皮もいっしょに煮て最後に取り除く。
5.いったん火を消してからCのくず粉と豆乳を混ぜたものを、かき混ぜながら加え、火をつけて再沸騰したら弱火にして2分ほど煮る。
6.あら熱をとってからカラメルソースを固めた型に流し込み冷蔵庫で冷やし固める。

※バニラエキストラクトを使う場合は、最後にあら熱をとったところで加えてください。


あまり日持ちはしないので3日以内位に使いきってください。


custard pudding jam2.jpg


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(プリンジャム 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)
posted by スミレコ at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうなので、作ってみようと思ったのですが、かぼちゃの分量が書かれていません…(^_^;)
ぜひ、かぼちゃの分量を教えていただきたいです☆
Posted by 花ポン at 2012年11月10日 12:49
花ポンさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
書き方が悪くてわかりづらく、ごめんなさい。

2cm角のかぼちゃを1つだけ使います。
角砂糖よりちょっと大きい位の量です。

色をつけるために使うので、少し多くても少なくてもあまり問題はありません。

がんばって作ってみてください(^-^)
Posted by スミレコ at 2012年11月10日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294911893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック