2011年01月04日

抹茶ロールケーキ

maccha rollcake.jpg


あけましておめでとうございます。

このお正月、みなさん初スイーツは何を作られましたか?

私は、抹茶ロールケーキに挑戦しました!

抹茶の色と香り、そして豆腐クリームに入っている黒豆が、お正月にピッタリの和スイーツです。



追記(2012.5.17)失敗しないフワフワロールケーキのレシピを新しく考えました。
餅米を超微粒粉砕して作られた「リ・ファリーヌ・レジェール」という米粉を混ぜるものです。
この方法でを作る場合の抹茶ロールケーキのレシピを追加しておきます。弾力があって巻く時に割れにくく、とてもおいしく上手にできます。
従来の薄力粉のみで作るレシピもそのまま残しておきますが、こちらは巻く時に割れやすく、難易度が高いです。


【国産もち米使用】群馬製粉 リ・ファリーヌ・【レジェール】(米粉)【1kg】



米粉を使う新しいレシピ
[材料](ロールケーキ1本分)天板の1番底の大きさは21cm×24cm位


薄力粉・・・・70g
リ・ファリーヌ・レジェール・・・20g
抹茶・・・・大さじ1強
アルミフリーベーキングパウダー・・・3g(重曹を使うと抹茶の色が茶色になってしまうので必ずベーキングパウダーを使ってください)


てんさい糖・・大さじ3
塩・・・・1つまみ
なたね油・・・大さじ1と1/2
豆乳・・・・150cc
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2


豆腐クリーム(材料と作り方は下記)


黒豆の水煮・・・・ひとにぎり


[抹茶ロールケーキの作り方]
1.オーブンの下段に天板を入れ170度に温めておく。
2.やかんにお湯を沸かしておく。
3.Bを混ぜ、ふるったAを加えサックリと手早く混ぜる。(生地の固さはトロトロ流れて表面を平らにしやすい位やわらかめです)
4.オーブンペーパーを敷いた天板(1でオーブンに入れたものとは別の天板)に3を流し込み、表面を手早く平らにし、オーブンの中段に入れる。温めておいた下段の天板にやかんのお湯を注ぎ、170度で6~7分焼く。(お湯を注ぐ時にやけどをしないように気をつけてください)
5.焦げ目がつかない程度に焼き、竹串をさしてみて何もついてこなければオーブンから取り出し、上にオーブンペーパーをかぶせて乾燥しないようにして人肌位に冷ます。
6.上になっていた面に1~2mm位の深さの切り込みを縦に6~7本入れ、一番巻き終わりになる部分を2cm位ななめに切り取る。
7.巻き終わりの部分を2cm位残して豆腐クリームをぬり、黒豆を散らす。オーブンペーパごとゆっくりと少しずつ巻き上げ、ビニール袋に入れて冷蔵庫で冷やす。

※A(粉)とB(液体)を混ぜ合わせたら、できるだけ早くオーブンに入れるようにしてください。時間が立つとふくらまなくなります。
それから、ベーキングパウダーは、古い物を使うとふくらまないので注意してください。




薄力粉で作る従来のレシピ
[材料](ロールケーキ1本分)天板の1番底の大きさは21cm×24cm位

薄力粉・・・・90g
抹茶・・・・大さじ1強
アルミフリーベーキングパウダー・・・3g(重曹を使うと抹茶の色が茶色になってしまうので必ずベーキングパウダーを使ってください)


メープルシロップ・・・大さじ3
塩・・・・1つまみ
なたね油・・・大さじ1と1/2
豆乳・・・・140cc
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2


豆腐クリーム(材料と作り方は下記)


黒豆の水煮・・・・ひとにぎり

[抹茶ロールケーキの作り方]
1.オーブンの下段に天板を入れ170度に温めておく。
2.やかんにお湯を沸かしておく。
3.Bを混ぜ、ふるったAを加えサックリと手早く混ぜる。(生地の固さはトロトロ流れて表面を平らにしやすい位やわらかめです)
4.オーブンペーパーを敷いた天板(1でオーブンに入れたものとは別の天板)に3を流し込み、表面を手早く平らにし、オーブンの中段に入れる。温めておいた下段の天板にやかんのお湯を注ぎ、170度で6~7分焼く。(お湯を注ぐ時にやけどをしないように気をつけてください)
5.焦げ目がつかない程度に焼き、竹串をさしてみて何もついてこなければオーブンから取り出し、上にオーブンペーパーをかぶせて乾燥しないようにする。しばらくオーブンペーパーをはがさずにあら熱を取り、少しさめたらオーブンペーパーごとビニール袋に入れて乾燥させないようにして人肌位に冷ます。水分が多すぎてもベタっとしてしまうので、時々様子を見て調節してください。
6.スポンジがフワフワになったら、まだ少し温かいうちに、上になっていた面に1~2mm位の深さの切り込みを縦に6~7本入れ、一番巻き終わりになる部分を2cm位ななめに切り取る。
7.巻き終わりの部分を2cm位残して豆腐クリームをぬり、黒豆を散らす。オーブンペーパごとゆっくりと少しずつ少しずつ丸め、くせをつけながら巻き上げる。(割れやすいので細心の注意を払ってください。)ビニール袋に入れて冷蔵庫で冷やす。

※A(粉)とB(液体)を混ぜ合わせたら、できるだけ早くオーブンに入れるようにしてください。時間が立つとふくらまなくなります。
それから、ベーキングパウダーは、古い物を使うとふくらまないので注意してください。


豆腐クリーム
[材料]
固めの豆腐・・・・330g(よく水切りしておく)
てんさい糖・・・大さじ3と1/2
レモン汁・・・・小さじ1
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2

※クリームがゆるくなるので豆腐の水分はしっかり切ってください。メープルシロップを使うとさらにゆるんでしまうので、もしメープルを使う場合はメープルシュガーを使ってください。

[作り方]
全てをフードプロセッサーやバーミックスで混ぜ合わせる。


固めの豆腐はこれがお勧め。豆腐ステーキ用のものでもOKです。

 ▽《三之助》かちかち豆腐



今年も1人でも多くの方に喜んでいただけるスイーツ作りをしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(まっちゃロールケーキ 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)

posted by スミレコ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き菓子 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック