2010年06月09日

絶品! バナナチョコレートケーキ Banana chocolate cake

banana chocolate cake1.jpg
Vegan banana chocolate cake English recipe


あ~!こんなに幸せになっちゃっていいのでしょうか!

自分で言うのもなんですが、バナナチョコレートケーキ、すご~くおいしいです。

危険すぎる味です!

あっ、でもこう見えて、油は少なめですから、けっこうヘルシーなんですよ。

1番最初に試作した時、とっても軽くてフワフワのバナナチョコレートケーキができました。

それはそれでおいしかったのですが、もっとどっしりと濃厚な感じじゃないとどうしても許せなくて、もう1度作り直しました。

これです、これです。これが求めていた味です!

皆さん、絶対作ってみてくださいね!

きっとシアワセになれます。(と思うんだけど...!)


[材料](直径18cmのケーキ)

強力粉・・・・200g
ココア・・・・30g
アルミフリーベーキングパウダー・・・・4g


なたね油・・・・大さじ3
豆乳・・・・160cc
水・・・・40cc
てんさい糖・・・・80g
塩・・・・・1つまみ
バニラエキストラクト・・・小さじ1/2

よく熟したバナナ・・・・1本(1cm角位に切る)



[バナナチョコレートケーキの作り方]
1.ボウルにBを入れて混ぜ、ふるったAを加えてゴムべらでサックリと混ぜ、あらかた混ざったところでバナナを加えて、こねないように混ぜる。
2.型にオーブンペーパーを敷き、種を流し込んで表面を平らにする。
3.180度に温めておいたオーブンに入れ、25分位焼く。20分を過ぎたら焦げないようにアルミホイルをかぶせる。竹串をさしてみて種がついてこなければ焼き上がり。型から取り出して冷ます。


banana chocolate cake2.jpg


焼きたてもおいしいですが、冷めてもおいしく、冷蔵庫に入れて冷やしてもまたおいしいです(^-^)♪


なたね油は極力少なめにして作りました。

さっぱりして物足りないという方はあと大さじ2~3杯増やすと、こってり感が増します。

その場合同量の豆乳を減らしてください。


作ってくれてありがとう黒ハート
ねこによろしくさんバナナチョコレートケーキを作ってくださいました。バナナ増量でおいしさ倍増ですね!いつもありがとうございます(^-^)


akiさんバナナチョコレートケーキを作ってくださいました。「ふっくらしっとりでとっても美味しい♪」と喜んでいただきました。ありがとうございます(*^^*)


えーしゃさんバナナチョコレートケーキを作ってくださいました。「本当にこれ美味しいです。今まで作った中でのナンバーワンかも。我が家のおもてなしスイーツの定番に決定です。」とお喜びいただきまして、とってもとってもうれしいです。ありがとうございました(^-^)


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪
recipe_blog_1.gif

☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪
(バナナチョコレートケーキ 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)


Banana Chocolate Cake - Easy Healthy Recipe

banana chocolate cake1.jpg


[Ingredients] (18cm round cake pan)
A
strong wheat flour....200g
cocoa powder....30g
aluminum free baking powder....4g

B
canola oil....3tbsp
soy milk....160cc
water....40cc
unrefined beet sugar or maple sugar....80g
salt....1pinch
vanilla extract....1/2tsp

banana....1 (cut to 1cm square)


1. Insert parchment paper inside cake pan.(or oil the cake pan.) Preheat the oven at 180℃.
2. Sift ingredients A, and place them in a bowl.
3. In a separate bowl, place ingredients B, and whisk to combine well.
4. Add 3 to 2, and combine, and add bananas and combine.
5. Transfer mixture to the cake pan, flat surface. Bake 25 minutes or until a stick inserted in the middle comes out dry.
6. Transfer the cake to a wire rack to cool.



posted by スミレコ at 23:44| Comment(17) | TrackBack(0) | 焼き菓子 Baked cakes | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわこれはいい!
危険な味ですか?そうバナナとチョコは
あいますね!僕も試します
Posted by ねこちゃんのお友達 at 2010年06月10日 22:17
Sumirekoさん、こんにちは。 いつもおいしそうなお菓子たちのレシピ、参考にさせていただいています。ありがとうございます。 私もお菓子は食べるのも作るのも大好きなのですが、常日頃、疑問に感じていたことがあったので、今日はSumirekoさんのお考えを聞いてみたいなと思い、メールしております。 マクロビオティックでは添加物は摂るべきではないとされていますが、多くのお菓子で、ベーキングパウダーを使用しています。そして卵を使わない分、普通のお菓子よりもその量は多いですよね。自然界に存在しないベーキングパウダーや重曹を使うなら、まだ自然の恵みである良質の卵を使った方がいいんじゃないかと思うことがよくあるのですが、Sumirekoさんはどうお考えですか。 お返事いただければ嬉しく思います。
Posted by くりな at 2010年06月13日 15:53
くりなさん、こんにちは♪いつもありがとうございます。

ふくらし粉と卵の問題ですが、実は私もベーキングパウダー(アルミフリーのもの)を使う時にはいつも少し罪悪感を感じます。
ふくらし粉を使わなくてもいいように、アップルシードルを使ったり、天然酵母を使っておいしいお菓子が作れないかと試作してみたりしています。

けれども、やはり、ベーキングパウダーが1番おいしく作れるので今のところはベーキングパウダーをメインで使っています。そして、重曹でも大丈夫な時はなるべく重曹を使っています。

重曹は別名炭酸水素ナトリウム(=ベーキングソーダ)(=重炭酸ソーダ)で、体の中にもある成分です。分解すると炭酸塩と二酸化炭素と水になるので、安全性は高いと言われています。

ベーキングパウダー(ラムフォードのアルミフリーのものの場合)は第一リン酸カルシウムと炭酸水素ナトリウム(重曹)とコーンスターチでできています。第一リン酸カルシウムは歯の主成分であるカルシウムで、人間の体に1.9~2.4Kg含まれています。ですから、このベーキングパウダーも安全性は高いと言われています。

けれども、人間の体は不思議で、理屈では考えられないことが起こったりすることもあるので、体内にある成分と同じものだから必ずしも安全だと言いきれない場合もあります。
使わずに済むならその方がいいかもしれないですね。

じゃあ、それなら卵の方がいいかと言われると、やはり卵を摂った場合の体に与える影響を考えるとお勧めはできません。
でも食養では、たまに卵を使うこともありますし、たまに卵を使ってお菓子を作る程度なら、それほど気にしなくてもいいのではないかと思います。

ただ、卵アレルギーの方の場合は卵という選択肢はありませんのでふくらし粉の力が必要です。

ふくらし粉も卵も使わずにおいしいお菓子を作る方法が見つかったらいいですね。
私もがんばって探します!!



Posted by スミレコ at 2010年06月14日 23:47
さっそくのお返事とご丁寧な回答、ありがとうございました。
やっぱり、普通のお菓子を食べなれてしまってから マクロビ風のお菓子に移行するには 同様な味、食感がなければ「おいしい!」と思えない、だから、重曹やベーキングパウダーもある適度使用するのは仕方がないですね。 ただ、卵とベーキングパウダーを天秤にかけた時、卵の方が重いという点で、まだ納得できていないのですが(卵アレルギーの場合を除いて)その辺を教えていただけませんか。 (質問ばかりで恐縮です、、、。お暇なときにお願いします。)
Posted by くりな at 2010年06月15日 08:48
くりなさん、こんにちは♪
うまくお答えできるかどうかわかりませんが、私なりの考えを書きますね。

マクロビオティックでは、卵(動物性のタンパク質)は極陽性で締める働きがあり、臓器や血管を固くすると言われています。また、うまく代謝できずにアレルギーの原因になったり、排出に時間がかかって内臓に負担をかけると言われています。結果的に血液を汚し、膵臓ガンを始めとするガンの原因となります。

そう言われてもピンときませんが、例えば、授乳中のお母さんが卵を食べると母乳がおいしくなくなって赤ちゃんが飲まなくなったり、乳腺がつまって乳腺炎をおこしやすくなったりすると言えば、現実的でわかっていただけるでしょうか。

つまり、問題は人間が食べるものとして適しているものなのかどうかということです。

日本には古くから鶏や卵の存在はありましたが、卵は薬や贅沢品として使われていて、一般庶民が毎日食べるようになったのは昭和30年代に入ってからです。

これから育つヒヨコの命を食べることを「悪」と考え、恐れて卵を食べる習慣は広まらなかったようです。

ヒヨコが育ち始めている卵を食べる人はまずいないと思いますが、魚卵にしろ、鶏卵にしろ、命や神に対する冒とくのようなそんな罪悪感が私にもあります。(物語でも卵を盗んで食べるキツネやヘビは悪者扱いですよね。)

ちょっと話がそれましたが、実はマクロビオティックでは卵や肉を絶対に食べてはいけないという考え方はありません。(ビーガンには動物保護の観点からその考え方はあります。)
久司先生は、食べたければ1カ月に2~3回、卵を食べてもよいとおっしゃっています。

ですから、ふくらし粉と卵はどちらが良いとか悪いとかではなく、使う人がどちらを使いたいか、使いたくないかで判断して使えば良いと思うのです。もしくは、どちらも使いたくないという判断でも良いと思います。日によって変えてもいいと思います。

私は、今は卵を極力使いたくないのでふくらし粉を使っていますが、もし重曹が身体に悪いということが言われる時がきたとしたら、その時は卵を使うかもしれません。

何をどのように食べるかは、あくまでも1人1人の判断で良いのです。
とても難しいことだと思いますが、納得のいくまでよく調べて判断してください。
Posted by スミレコ at 2010年06月15日 15:05
こんにちは、初めてコメントさせていただきます^^(閲覧は随分前からさせていただいてますが・・・)

今日、こちらのケーキをつくらせていただこうと思ったのですが、粉は強力粉なのでしょうか?
薄力粉だとよくないのでしょうか?強力粉だと、仕上がりがかなりどっしりと重くなるような気がするのですが・・・。たしかスコーンも強力粉が多かったですよね?あえてどっしり感のために強力粉なのでしょうか・・。
Posted by may at 2010年06月16日 10:28
mayさん、初めまして♪ いつも読んでいただきありがとうございます。
強力粉の件ですが、おっしゃる通りです。 文中に書きましたが、このケーキを最初に作った時、薄力粉を使って作ったので、とても軽くてフワフワのケーキができました。
ショートケーキやシフォンケーキはフワフワのほうがおいしいので薄力粉が適しているのですが、ブラウニー系の濃厚なこってりした感じのケーキを作る場合には強力粉が適しています。このバナナチョコレートケーキはどっしりしたほうがおいしいので、あえて強力粉を使いました。 あっ、でも心配するほど重たいケーキにはなりませんから大丈夫です(*^^*)
スコーンは薄力粉で作ると、ポロポロと柔らかく崩れるソフトクッキーのような食感になってしまいます。イギリスのアフタヌーンティーで出されるような、少しパンのようにねばりのあるスコーンを作るには強力粉が適しています。
薄力粉で作れないということではありませんが、食感にかなりの差が出ますので、よかったら実験してみてください(^-^)
Posted by スミレコ at 2010年06月16日 11:33
スミレコさん、再びお返事、ありがとうございました。 時間を割いて説明して下さって、そしていっしょに考えて下さって、とても嬉しかったです。 私ももう一度、マクロビオティックの原点に返っていろいろと考えてみました。 学んだことを鵜呑みにするのではなく 自分なりに咀嚼して 自分の体で感じながら 自分で心から納得して実践していくということを大事にしていきたいなと改めて思いました。一般的に体に負担になると考えられる卵も時としてはお薬として使われる、矛盾しているようで、どうしてなんだろうとその答えも欲しくなってしまうのですが、これも毎日の生活を通してゆっくりと見つけていきたいと思います。 これからもスミレコさんのレシピ参考にさせていただきますね。
Posted by くりな at 2010年06月17日 06:26
くりなさん、うれしいお返事ありがとうございます。
自分の身体に良くないものを食べようとしたら、すぐに身体のどこかが点滅して「これはダメ」と教えてくれたらいいのに、と思うことがよくあります。
それがわからないから一生懸命みんなが模索しているんですよね。

万人にあてはまる健康法はないと思うし、マクロビオティックで言われていること全てが絶対にあっているとは思いません。
時代や環境によって変化していくべきものだし、新しくわかったことは取り入れていかなくてはいけないと思います。
だから、常にアンテナをはり、自分はどう思うのかと問い続けることが大切なのではないかと思うのです。
はっきりとした答えがないからとても難しいし大変なことだと思いますが、身体は1人1人みんな違うから、最終的には自分の身体に聞くのが一番なのかな、と思います。

私も、くりなさんのおかげで重曹とベーキングパウダーについて再度よく考えることができました。どうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いします(*^^*)
Posted by スミレコ at 2010年06月17日 10:41
こちらこそ、これからもよろしくお願いしま~す。
ピーナッツアイスもおいしそうですね!
Posted by くりな at 2010年06月18日 20:20
スミレコさん、こんばんわ~。
またお邪魔しております。

このバナナチョコレートケーキ、ほんとにヤバイほどおいしかったです。また色々アレンジして作ってみます。

ところで、卵白を泡立てて作ってしっとりした感じのチョコケーキを卵なしで作ろうと思うと、やはり豆腐を使ったレアチーズケーキ的な材料にココアを混ぜてしっとり感を出すような作り方になるでしょうか?昔、そのチョコケーキが十八番だったことをこのチョコバナナケーキを食べて思い出しました。

チョコレートケーキは今はそんなにいつも食べたいとは思いませんが、たま~に作るとまた激ウマですね。
Posted by ねこによろしく at 2010年06月22日 20:19
美味しいです!
いつも作る卵、砂糖、乳製品なしのケーキは素朴な味ですが、これはリッチな味でした。
最初、強力粉を使うのに半信半疑でしたが、ふんわり&しっとりできたので驚きです。
私はバナナが苦手なので蒸リンゴを入れてみました。
またレシピを参考にさせてもらいます。
ご馳走さまでした☆
Posted by りっち。 at 2013年11月10日 02:06
りっちさん、初めまして♪
バナナチョコレートケーキを作ってくださり、ありがとうございました。
蒸リンゴとチョコレートケーキ、おいしそうな組み合わせですね!今度私も作ってみちゃお!
どうぞまた遊びにいらしてくださいませ(*^^)/
Posted by スミレコ at 2013年11月11日 10:01
初めまして!
ヴィーガンになってから、甘い物が大好きな私はずっと我慢していました。
ですが一念発起し、よし︎作ってみよう︎と思いこちらのページを見つけました。
このケーキに出会えたおかげで、手作りの楽しさや美味しさに目覚め今では週に2回は様々なケーキ等を作っております。^_^
美味しいレシピを本当にありがとうございます︎
Posted by しろこ at 2015年02月25日 23:14
しろこさん、初めまして♪
コメント、ありがとうございます。喜んでいただいて、とってもうれしいです! これからもお菓子作り、楽しんでください(*^^*)
Posted by スミレコ at 2015年02月26日 18:46
スミレコさん、初めまして!
真っ黒バナナ救済のため、ヴィーガンレシピを探していて幸運にもこちらのページを発見しました(=゚ω゚)ノ
強力粉も在庫過多で困っていましたが、本当にあつらえたようなレシピで在庫整理にもなり助かりました~!
余っていたレーズンも入れてマフィン型で作りましたが、強烈に美味しく出来て、嬉しくてお礼を書き込まずにいられませんでした。
冷蔵庫で冷やして10個を4日くらいかけて食べましたが、時間が経つほどに美味しくなる感じでした♪(≧▽≦)
強力粉100%だとしっとり&ズッシリで食べ応えがスゴイですね!
ちなみに、私は数年前かけてヴィーガンになりましたが、マクロビはまだまだ勉強中です。
いろいろ参考にさせていただきますね!
レシピありがとうございました!
Posted by くろ at 2017年02月23日 23:34
くろさん、初めまして!
うれしいコメントありがとうございました。お返事が遅くなりごめんなさい。
喜んでいただけてよかったです~!真っ黒バナナと強力粉が救済されてホントによかったです。レーズンもグッドアイデアですね!
またどうぞ遊びにいらしてください(*^^*)
Posted by スミレコ at 2017年02月25日 15:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152741444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック