2010年03月16日

アボガドムース

avocado mousse.jpg



いちごのムース、バナナムースに続き、今回はアボガドムースです。

(ちょっとムースにはまっちゃってます。)


アボガドのムースは濃厚で、ムースというより、パンナコッタとか、クレームブリュレに近い食感です。


味はバニラアイスに似た感じで、うふっ!とうれしくなっちゃう。


6年生の次女は「3つの中でこれが1番好き」なんだそうです。


材料にするアボガドの味がそのまま出るので、おいしいアボガドを使ってくださいね。


アッサリ系のものより、ネットリと濃厚なアボガドを使うと、よりおいしくできます。




[材料]4個分


豆乳・・・・300cc

てんさい糖・・・・大さじ2と1/2

塩・・・・1つまみ

寒天パウダー・・・小さじ1/4




くず粉・・・・小さじ3/4

豆乳・・・大さじ1/2



バニラエキストラクト・・・小さじ1/4

アボガド・・・・大1/2個(小さく切っておく)




[アボガドムースの作り方]

1.Aをなべに入れて火にかける。時々かき混ぜながら沸騰させたら弱火にして2~3分煮る。

2.いったん火を消してからBのくず粉と豆乳を混ぜたものを、かき混ぜながら加え、火をつけて再沸騰したら2分ほど煮る。煮立たせないこと。

3.荒熱をとってからCを加え、フードプロセッサーやバーミックスで2~3分かくはんして泡立てる。

4.表面をスプーンなどでかきまぜて、大きな泡を消してから、まだ温かいうちに型に3を流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。




ところで、アボガドって本当はアボカド(avocado)っていう名前だって、ご存知でしたか?


日本に入ってきた時になぜかアボガドという名で広まってしまったため、今では日本ではアボガドという呼び名の方が主流になってしまっているようです。



アボガドの食べごろを見分ける1番いい方法は、手で軽く押してみることです。(お店の方、ごめんなさい~!)


固いものはまだまだです。


ブニョっと柔らかいものは熟しすぎ。


少し柔らかさを感じるものが食べごろです。



皮の上手なむき方はご存知ですか?


縦に1周くるりと包丁で切り込みを入れておいて、右手と左手でそれぞれの側を持ち、ねじぶたを開けるようにひねると、きれいに半分に割れます。(上の写真のアボガドのように)


種に包丁の根元の方の角をブスッとさしてヨイショとひねればポロリと種もとれます。


もう1度縦に半分に切れば、皮は簡単に手でむけます。


試してみてくださいね。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。感謝です!


こちらもよろしくお願いします♪

recipe_blog_1.gif


☆温かいコメントをありがとうございます。コメント欄は確認後に表示させていただいております。「作ってみたよー」や感想など、コメントいただけるとうれしいです。お返事は、ブログをお持ちの方はそちらへ伺います。ブログをお持ちでない方にはこちらでお返事させていただきますね♪

(アボガドムース 身体にやさしい マクロビオティック ビーガン スイーツ レシピ)



posted by スミレコ at 13:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼリー類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!はじめまして☆
「マクロマクロビマクロビオティック」の時からよく拝見させてもらってましたが コメントは初めてです~。

私もヘルシーなスイーツが大好きなので いつも素晴らしいレシピに感激しつつ 参考にさせてもらってます♪
今回のしゅわしゅわムースシリーズも すごく美味しそうですね。
今度絶対作ってみま~す♪
また お邪魔させてもらいますね☆
Posted by chipeee at 2010年03月19日 14:50
アボガドの見分け方が甘い私。
今日はスミレコさんのアドバイスに従い購入しようと思います。
好きなのに目利きが悪いので本当に失敗多いんです(^_^;)
Posted by pain de f at 2010年03月22日 08:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック


  copyright © 2010 Sumireko all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。